« グループ展、終了しました | トップページ | ホワイトデー☆ »

2012年3月11日 (日)

3.11

0311_1446
東日本大震災より今日で1年。
…私にとっては3月9日で1年っていう感覚だな~とは、Twitterでつぶやきましたが。
昨年は金曜日、平日だったので。

3.11、私は職場にいました。

大きい…と同時に、なかなか止まらない揺れ。
最初、ついに関東大震災が来たのかとも思いました。
冷静になりながら、初期微動から「ヤバい」と思うまで間があったから震源は遠いかも…等と思い直していたりしましたが。

当時、テレビもラジオもなかった職場。
辛うじて停電はしなかったので、情報の綱は、ネットだけでした。
震源等はすぐに分かりましたが、どれだけ大変な事態だったのかは…ネットでは分からなかったですね。
ただ、大きな余震に続く断続的な揺れ、その震源地が何処もバラバラだった事が妙に不気味でした。
私が事の重大さを知ったのは、携帯のワンセグを付けた時でした。
映っていたのは、津波到達の生中継。
小さい画面ながら、ネットで見た到達予想とイコールにはならない程の光景に驚きました。

首都圏の交通網はマヒ。
暫く帰れないな…と思い、情報収集をしつつ食料の調達を始めました。
帰れない学生が泊まり込む可能性があったので。
コンビニへ行きましたが、簡単に食べられる物から既に品薄状態、レジは長蛇の列。
ついでに並んだ公衆電話も、長蛇の列。(公衆電話なんて久々に並んだわ)
街からなくなりつつありますが、こういう時にはやっぱり携帯より頼りになるし、無料になっていましたね。
母は家電にも携帯にも出なかったので、留守電を残して職場へ。
折り返し電話がありましたが、帰れないかもという旨を伝えると「じゃあご飯は?先にご飯食べて良いの?」と…危機感ねーw

ブログ更新をしたりして様子を見つつ。
結局、相鉄線が脅威の頑張り具合で運転再開・終夜運行してくれたので(しかも急行まで!!)、友達の力も借りて私は(確か)25時過ぎに帰れましたが、JRが早々に「終日運休」とインフォメーションした時は驚きましたね。
震源地でもないのに、そんなにか!!…と。

今、あの日のツイートを改めて見ると、不謹慎なくらいのテンションですね。
単純に、非日常的な現状にリミッターが外れていたのだと思います。

今思い出しても、建物なのか地面なのか、あの静かな揺れ音は不気味でしたね。

1年経った今日、14時46分。
空の写真を撮りました。

【Apple:iPhone4(SoftBank)】

|

« グループ展、終了しました | トップページ | ホワイトデー☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101938/54195864

この記事へのトラックバック一覧です: 3.11:

« グループ展、終了しました | トップページ | ホワイトデー☆ »