« 在廊予定(8/23更新) | トップページ | 在廊 »

2013年8月24日 (土)

されど空の青さを知る

Fh000012_3 Cnv000022_3
昨日、「誰か花火デートしようぜ。(隣で三脚立てて無心で写真撮ってても怒らない人)」とツイートしたら、男性フォロワーさんから「それデートか?w」とツッ込まれました、ななえです。
ですよね、一般的には、ですよねーw

さて、「されど空の青さを知る」って何なんでしょう?(唐突)

「井の中の蛙 大海を知らず」「されど空の高さを知る」
荘子のこの言葉に、日本で後付けされたものです。(近藤勇が……って事らしいけど真相は知らん)

解釈はいろいろあります。
大きい意味は、大海に出れば広い知識を得ることが出来るけれど、井の中にいる事で誰よりも深い知識を得ている……ってトコロでしょうか。
「井戸にいるからこそ分かる事がある」「その空の青さの事なら誰よりも知っている」。
でも、それを「日本人の屁理屈」「負け惜しみ」と解釈する人や、「その青さだって所詮は井戸から見える範囲での空なのだから、見解が狭い事に変わりはない」と言う人もいたり。

広く浅く / 狭く深く

プラスとマイナスとか、成功と失敗とか、幸せと不幸せとか、好きとか嫌いとか、みんな壁1枚隔ててで隣り合っているのかなーって思いました。

話しが反れましたね。

私は、プラス思考な解釈の方が好きです。
最初から大海を見ていた訳ではなく、井の中にいたからこそ知っている事もある。
とはいえ、空の青さは既に得ているモノなんだから、やっぱり蛙は大海に出なければいけないと思いますけどね。
だからって、決して手遅れなんて事でもない。

大石昌良さんのソロでも『されど空の青さを知る』という曲があります。
実は、このブログタイトルも此処から。

「小さな世界の中で、外に憧れ空を見上げる蛙。空ばかり見ているから、空の青さは誰よりも知ってる」
「そう考えると、前半の悪い意味って少し変わってくるでしょう?」

一語一句は覚えていないけど、ライブでこういう事を言ってたのが印象的で。

大石さんにとって、井の中=故郷で。
井の中でヤキモキしていた時のパワーが、今の成長に繋がってる。
その強さは、大海を知った今も忘れちゃいけない。

単純に、何か良いなって思ったんです。

井の中で舞い上がっててもいけないけど、大海を知ったからって空の青さは忘れずにいたいな、と思います。

【Fisheye2】
【DNP:CENTURIA 200】

|

« 在廊予定(8/23更新) | トップページ | 在廊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101938/58046158

この記事へのトラックバック一覧です: されど空の青さを知る:

« 在廊予定(8/23更新) | トップページ | 在廊 »