« キレイゴト | トップページ | 宇都宮に来ております »

2013年11月22日 (金)

『謝罪の王様』

Image
元気を貰えそうな映画を観に。

もう公開から2ヶ月弱経ってるので、ネタバレ大丈夫ですよね?

笑った〜☆
時に、絶対有り得ないやり方だったりするんですけどね。
そんなネタ的なシーンでは笑って、でもちょっと納得する場面もあって。

6つのエピソードが絶妙にリンクしていく伏線回収が面白かったです。
CASE2〜4が良かったですね、CASE5〜6はグダグダしてオチも弱くなった感が否めませんでしたが。
総合としては面白かったけど、其処が残念だったかな。

けど、CASE6で一瞬だけ泣いたー。
ただ素直に謝って欲しいだけなのに、と思っている人。
ずっと謝れずに苦しんでる人。
黒島譲(阿部サダヲ)が謝罪センターを開いた理由を箕輪正臣(竹野内豊)に話していたシーンだけ、ちょっときた。
内容は違えど、箕輪と同じ気持ちに心当たりがあるからかな。

大体ふざけてるけど、ちょっと考えさせられる作品でした。

総評としては、井上真央が可愛かったです。

【Apple:iPhone5(SoftBank)】

|

« キレイゴト | トップページ | 宇都宮に来ております »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101938/58620644

この記事へのトラックバック一覧です: 『謝罪の王様』:

« キレイゴト | トップページ | 宇都宮に来ております »